横長看板.jpg
 

​​師匠シリーズの新作が、
オンライン朗読劇として上演決定!!

ネットホラー小説の金字塔とも呼ばれ、様々なメディアミックス展開をした「師匠シリーズ」

その最新作をオンライン朗読劇として公開することとなりました。

 今作は「師匠シリーズ」の第4部にあたる新作シリーズをオンライン朗読劇として制作。

それぞれの登場人物をフューチャーした7幕+1幕の物語を3回に分けて公演。

丘陵研究会、通称「オカ研」に集まった7人のメンバーそれぞれのストーリーを描きます。

■​9月に1・2・3・4幕、2021年1月に5・6・7幕、5月に最終幕の公演を予定しております。■

 

​​作品紹介

師匠シリーズ 主人公 PNG形式.png

「​丘陵研究会へようこそ」

2004年。中国地方の国立大学が舞台。
大学に入学したばかりの主人公小川冬馬はハニートラップに嵌められ、怪しげな『丘陵研究会』に無理やり入部させられる。
丘(オカ)研と呼ばれていて、オカルト好きの部長が隠れ蓑として作ったサークルのようだ。部長の集めた妖しい連中に囲まれ、わけのわからないまま「君を待っていた」と歓迎される冬馬。
勝手にエースと呼ばれ、オカ研に舞い込んでくるオカルト事案を解決させられることになる。

​​師匠シリーズとは

2003年に2ちゃんねるで発表されたネットホラー小説の金字塔「師匠シリーズ」
2013年10月からはヤングキングアワーズ(少年画報社)でコミカライズの連載がスタートし、翌2014年1月には双葉社で書籍化、2017年ドラマCD発売もされている。
大学で出会った「師匠」と呼ばれる先輩とのオカルト体験を描く作品。物語により師匠が代替わりしていき、今作品では4代目の師匠となる「音響」と主人公「小川冬馬」の物語

師匠シリーズ ヒロイン PNG形式.png
 
 
音田響子ラフ2_edited.jpg

​役者とVtuberの共演する
オンライン朗読劇

オンライン上で、役者やVtuberが一緒の空間で演じるオンライン朗読劇。

​役者は自宅やスタジオ、ヴァーチャル空間と様々な場所から、オンライン上で共演する、今の時代ならではの朗読劇を上演!!

出演者は順次公開いたします!!

 
小川冬馬ラフ2.jpg

​★公演日時

ツイキャスプレミアムにてオンライン配信

★今回は5幕〜7幕の公演となります★

■1/29

   13:00

   18:00

​■1/30

   13:00   

   18:00 

▼チケット

12月中旬発売!!

 

●料金:前売り・当日
1部:3500円

​​※イベントの翌日から14日間、ライブ映像をチケット購入者が再視聴できるようになります。
​※公演の内容は同じものとなります

  • Twitterの社会のアイコン

©2021 by KOKO LIVE   丘陵研究会製作委員会